« チームトレーナー高校男子 | トップページ | 事業 »

2008年8月 4日 (月)

パフォーマンスコーチ、フィジカルコーチ、チームトレーナーとしてバスケットに携わることができるのは本当に幸せなことだと改めて感じる今日この頃です。

 

<パフォーマンスコーチ>

バスケットのパフォーマンスを多面的に分析して、レベルアップに向けたコーチングをします。

【バスケットの技術指導、バスケットIQを高める練習指導、運動能力向上トレーニングの指導、ケガ予防コンディショニングの指導】

 

<フィジカルコーチ>

バスケットのパフォーマンスでフィジカル(運動能力や体の使い方)のみに焦点を絞って、レベルアップに向けたコーチングをします。

【運動能力向上トレーニングの指導】

 

<チームトレーナー>

部活動チーム単位で、監督や選手の日常的サポートをします。試合や遠征帯同もします。

【運動能力向上トレーニングの指導、ケガ予防コンディショニングの指導、受傷者への応急処置、食事などのアドバイス】

 

パフォーマンスコーチというのは個人的に作った言葉です。

フィジカルコーチという言葉はバスケ界ではまだ「?」といった感じでしょうか。サッカー界では随分浸透しているようです。

トレーナーという言葉は明確な定義がないように思います。いろんな解釈があるようです。

 

そして新たにJBAコーチとしての一歩も踏み出しました。

これはとても光栄で幸せなことです。

今日は次回のコーチ研修に向けた資料作りやプログラム作りに没頭しました。

久しぶりに一日中考えることができたので、実践に向けてまた考えを整理することができました。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« チームトレーナー高校男子 | トップページ | 事業 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/22778327

この記事へのトラックバック一覧です: :

« チームトレーナー高校男子 | トップページ | 事業 »