« 個人レッスンの様子 | トップページ | トルネード IBL最終戦までの結果 »

2009年6月10日 (水)

個人レッスンの様子

Naka0608_2

ドリブルシュートの練習happy01

Furu0608a

ワンハンドシュートの練習paper

 

レッスンは「育てる」というテーマで取り組んでいます。

世界標準である305cmのリング高で練習するのはそのためです。

小学生はみんなミニバスに所属していますが、レッスンでは305cmのリングをごく自然な条件として練習しています。
シュートが低い・短いなんてのはざらにありますが、大事なことはその子が挑戦しているかどうか、です。

 

できるできないを子どもはやはり気にするでしょう。指導者と親までもがいつもがそこを気にしていると、子どもから挑戦する心すら消えていってしまうかも…。

バスケットを通じて「できなかったけど次こそがんばるぞsign03」という気持ちを持つ子どもに育ってくれれば、こんな嬉しいことはありませんhappy01

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« 個人レッスンの様子 | トップページ | トルネード IBL最終戦までの結果 »

レッスン(個人)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/30022944

この記事へのトラックバック一覧です: 個人レッスンの様子:

« 個人レッスンの様子 | トップページ | トルネード IBL最終戦までの結果 »