« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

バスケットボールマガジン掲載

Shuei_001   Shuei_002

バスケットボールマガジン10月号のプラクティスレポートというコーナーにつくば秀英男子バスケット部が4ページにわたり掲載されましたhappy01

挑戦者という気持ちでバスケットに取り組んでいる秀英がよく表れていると思います。

"月バス(月刊バスケットボール)"とは違い書店には数部しか置いていない"バスマガ"ですが、是非ご覧くださいhappy01

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

個人レッスンの様子

Noza0821a

中学2年生3名のレッスンですnight

ファンダメンタルの改善を目的としたシェービングドリルに時間をかけました。

ドリブルストップ後の体勢は、

oneボール位置はすばやくパスできるところへ

twoディフェンスとコンタクトがあってもバランスを崩しにくいスタンス

また、

threeリングを含めたインサイドや逆方向へのビジョンを確保

four無駄なくジャンプシュートへ移れるかどうか

など細かくチェックしていきます。

 

Noza0821b

ガードはボールハンドリング(ボール系コーディネーション能力)やドリブルスキルを他のポジションよりもハイレベルにする必要があります。

2つ以上の動作を同時にやることがポイントですup

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

個人レッスンの様子

Noza0811d

中学2年生3名でのレッスンですriceball

1名で始まったレッスンが3名となり、お互いに磨く競争する意識が強くなってきました。

人と比べることばかり気にするのはかえってマイナスとなりますが、競争意識はやっぱり必要な気持ちですpunch

 

Noza0811c

中学はファンダメンタルの改善を徹底して、無駄のない動きを身につけてほしい年代です。

と同時に体幹を強化していってワンランク上にパフォーマンスを向上させるのが目標。

そのためにも運動能力を1つ上の学年レベルまで高めることが理想ですbearing

体幹の強化はまさに1日1日の積み重ね。

 

Noza0811f

最後は1対1で締めますsign03

ドリブルスキルやステップスキルをここで表現すること。

ミスをしなければ自分だけの教訓は生まれません。どんどんチャレンジしようup

今はオフェンシブなレッスンメニューですが、いずれはディフェンスにも取り組みます。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

個人レッスンの様子

Naka0806a_2

1年生と5年生のレッスンですbell

体験レッスンを含めて2回目の1年生。

どれもこれも楽しそうにやっていますhappy01

一方で5年生のお姉ちゃんはどれも集中度MAXでやっています。恐い顔をしているわけではありませんが(笑)、真剣な眼差しでひとつひとつをやっていますup

 

Naka0806c

バスケットスキルと運動能力を高めるのがレッスンの狙い。

いろんなメニューでお姉ちゃんを見て真似てがんばっている様子wink

やっぱりお姉ちゃんをお手本としているんですね~confident

 

Naka0806d

シュートを決めるためには「投げる」運動をたくさんして、ドリブルを上手にするためにも「ボールをつく」運動をたくさんしていきます。

階段を一段ずつ上がるように、バスケットの上達を目指そうgoodsign01

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

個人レッスンの様子

Noza0804a

中学2年生のレッスンですbasketball

2名でのレッスンになって、競い合う環境になりましたsign03

どちらもどんどん上を目指してスキルとフィジカルを高めていってほしいですhappy01rock

 

2kgのメディシンボールを投げるトレーニングをしました。

体幹の弱さは中学生としてよくある特徴です。

1年後の中学総体そして高校に向けてレッスンでしっかり強化していきます。

 

Noza0804b

体幹の強さが影響するシュート。

飛距離と確率をアップさせるためにいろんなアプローチをしますup

 

Noza0804c

シュートタッチの話をしたあとボール系コーディネーショントレーニングを実践。

逆手の感覚を高めますconfident

 

同じチームの二人ということで、個人力の向上プラスαの練習しようと思います。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

個人レッスンの様子

Tsuda0804a

3年生と1年生のレッスンですsun

兄妹で初めてレッスンを行いましたhappy01

バスケットを始めてまだ間もない妹ちゃん。ボールと向き合う真剣さがすごく伝わってきましたgood

ドリブルは時々Look upしてたり、はじめて練習したピボットはきちんと軸足が残っていましたよup

お母さんは少し心配されていたようでしたがどのメニューもがんばってましたshine

 

ラダーの難しいドリルもできちゃって、1年生なんだよな~と感心しっぱなしでしたshine

 

Tsuda0804c

あれ?

こうやって見ると二人とも同じくらいの身長…笑

 

Tsuda0804d

ドリブルはさすが3年生の兄sign01

今回少し難易度を上げました。

 

妹ちゃんは一足早く終了し、兄は最後にシュート練習dash

試しにゴール下でジャンプシュートを打ってみました、が… これはもうちょっと先の練習ですねcoldsweats01

背伸びしすぎないようにレッスンしましょうwink

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

中学総体 関東予選の組合せ

今年の関東は山梨県での開催ですfujihappy01

富士山の麓で決めるのは日本一ではなく関東一ですが、この関東大会でベスト4に勝ち上がったチームが鹿児島全中にエントリーできますsign03

 

さて、豊里中は右下のブロック、牛久一中は左上のブロックに決まりました。

都県のトップチームで競う関東大会。男子は東京勢との対戦が鍵になるように思います。

豊里がいるブロックには足立九中、牛久一がいるブロックには梅丘中がいますbearing

男子の組合せはこちら

 

そして女子の豊里中は右下のブロック、土浦一中は左下のブロックです。

女子は東京勢に加え千葉勢との激戦が予想されます。

豊里がいるブロックには八王子一中、土浦一がいるブロックには梅丘中がいますbearing

女子の組合せはこちら

 

 

牛久一中は7日の1回戦から。その他茨城3チームは8日の2回戦から始まりますflair

茨城勢がんばれsign03rock

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

つくば秀英高校 vs 豊里中学校

先日の中学総体で優勝した豊里中男子とつくば秀英男子とで練習試合を行いました。

今年の総体で危なげなく全勝優勝した豊里中。

優勝に繋がった要因はいくつかあると思います。その中でも多くの人が、豊里はシュートが巧いという印象を持っていると思います。

久しぶりに間近で観察してみて改めて感じましたが、シュートの巧さはやはりバスケットの基盤(ファンダメンタル)の巧さからくるのではないでしょうか。

7月の地区予選を観に行きましたが、レシーブの仕方、ストップの仕方&姿勢、ボールの位置、目線など豊里は他の選手と比べてしっかりしていました。

試合本番ともなればまずバックコートからボールを運んで、フロントコート内でパスでつないだりドリブルで持ち込んだりするわけですから、

パスの仕方

ドリブルの仕方

ピボットの仕方

ボールマン以外のカッティングの仕方

シュートセレクション

の良さが得点(=シュートが決まる)に結びつくわけです。

スペースを活用することに長けている選手はステップインシュートやボールサイドカットからのイージーシュートが巧かったりもします。

よく「○番の子は試合慣れしている」という表現を聞きますが、具体的にはどのような選手なのかと考えるとファンダメンタルが良かったり、スペースの使い方が巧かったりする選手のように思います。

 

まさしく"個人力の向上"に重要な数々のファンダメンタル改善に、1年中時間をかけ徹底して取り組んでいる部活動がどのくらいあるのでしょうか。

個人レッスンでは2時間みっちり個人力の向上に向けて取り組みます。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »