« PSCクリニックが無事終了 | トップページ | アメリカ »

2009年10月 8日 (木)

まだまだ大阪

Senri1004a_2 

運動会でPSCクリニックに参加していただけなかった仲良しの千里新田ミニバスで、翌日にチームレッスンをやらせていただきましたhappy01

2回目となる千里新田でのチームレッスン。

今回はPSCクリニックで指導者の方々から好評だった、視野を広げるためのコーディネーショントレーニングとワンハンドシュートの動きづくりをおこないました。

 

「視野を広げる」とは、専門的な言い方だと定位能力の向上であり、別の言い方だと周辺視野を鮮明にするということです。

ボールとマークマンを見つけるために顔をキョロキョロ、あれをしなくても捉えられるようにしようというのが目的です。

この能力そしてトレーニングに対して森田コーチもとても興味を持ってくださり、必要性を感じてくださいました。

 

後半1時間は男女でワンハンドシュートの動きづくりについて練習しました。

「1ヵ月後、楽しみにしててね」と手ごたえをつかんだ様子の森田コーチscissors

なにやらやってくれそうで本当に楽しみですbleah

 

 

 

話は変わり、この1枚の写真。

Dscf2157_2

PSCクリニック後の懇親会で籠魂会の中嶋さん(右)とパシャリcamera

自分のこんな顔は初めて見ました。笑

この顔はよっぽどほっとしている顔ですcatface

 

Psc

参加者のみなさん、本当にありがとうございました~shine

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« PSCクリニックが無事終了 | トップページ | アメリカ »

レッスン(チーム)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
私のブログもご覧下さい。
よろしくお願いいたします。

投稿: 親方 | 2009年10月 8日 (木) 11時24分

いつもありがとう♪


今日の千里新田での練習で、ひっきりなしに出ていた言葉…。

「目に入れよう!!」

ちょっとしたキーワードで子ども達がいろんな立ち位置や、体の角度を変えるようになりました。

しかも舞台の上から保護者の方々が、言ってたりします…(笑)

レッスンでの定位性向上メニューが、浸透してます♪

実際に、今回のレッスン後に、ディフェンスのとらえ方の意識ずけをしたのですが、最適なメニューでした。

特にゾーンやゾーンプレスのディフェンスでのレベルアップが期待できます。


投稿: 南港渚ミニバス教室 正部政和 | 2009年10月12日 (月) 00時12分

南港渚ミニバス教室 正部政和さん、コメントありがとうございますlovely

何よりも保護者の方からそういった声が出るようになったことがうれしいです!

瞬間瞬間で的確に「判断する」ことが求められる競技にとって、「確認する」「認識する」という行為は大前提ですから、あらゆる局面で進化されることを期待していますhappy01

投稿: イタン | 2009年10月29日 (木) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/31695124

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ大阪:

« PSCクリニックが無事終了 | トップページ | アメリカ »