« JBAアメリカコーチ研修 その5 | トップページ | JBAアメリカコーチ研修 その7 »

2010年2月23日 (火)

JBAアメリカコーチ研修 その6

Dscf2500

NCAAディビジョン2に所属するSPU(シアトル・パシフィック・大学)バスケット部。

アメリカの学校体育館は外見では体育館と気づきにくい造りばかり。

 

Dscf2512

あぁそうか。中がこういう造りだからか、とひとりで納得してましたcoldsweats01

ちなみに手前のオレンジ軍団はSPUの応援団です。

試合開始のだいぶ前から一番前にずらっと立ち、試合が終わるまで立ちっぱなしで応援しています。フリースローが入れば全員で同じガッツポーズを決め、時折相手チームに向かって何かを叫び続ける。

ディビジョン1と違いブラスバンドがいないSPUはずっとオレンジ応援団が熱いエネルギーを送っています。

一見異様、しかし実は彼らのスタイルで一生懸命に応援しているだけ。

 

Dscf2501

SPUの女子は序盤動きがもったり。

もったりしているんですが、手を抜いてる感じは一切しない。

手は抜いていない、しかし結果的に序盤はもったり。

そして後半、走る速度がどんどん上がっていく。驚くくらい別のチーム。

 

明らかにアップ不足ですよ…。

しかし、「アップをちゃんとやってんのかぁ!?」というコーチの叱咤はなく、叱咤されなくても選手は一生懸命走って動いて試合中にコンディションを上げていく…。

 

いやはや、アメリカという国はわけわからん。

そう思った日でしたsweat02

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« JBAアメリカコーチ研修 その5 | トップページ | JBAアメリカコーチ研修 その7 »

コーチ研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/33504869

この記事へのトラックバック一覧です: JBAアメリカコーチ研修 その6:

« JBAアメリカコーチ研修 その5 | トップページ | JBAアメリカコーチ研修 その7 »