« バスケットが生まれた国へ | トップページ | JBAアメリカコーチ研修 その2 »

2010年2月17日 (水)

JBAアメリカコーチ研修 その1

Dscf2423_2

月曜に無事帰国することができましたhappy01

2月4日から14日まで多岐にわたり学んできたJBAアメリカコーチ研修。

成田空港からシアトル・タコマ空港まで往路は約9時間。久しぶりの飛行機に少年心を躍らせつつ、少しずつアメリカへ向かっている実感がしました。

飛行機が太平洋のど真ん中あたりを飛んでいる時、かなり揺れ始めドキドキしましたcoldsweats01

アメリカ西海岸に位置するワシントン州シアトルを飛行機内から眺めシアトル空港へ到着し、入国審査場へと進みます。

審査官との英語でのやり取りbearing 早速コーチ研修が始まりました。笑

一人での入国。周りに助けてくれる人は誰もいません(大げさかcoldsweats01)。入国目的や職業などの質問に答えておよそ10分、無事通過ですsign03scissors

リスニング特訓の成果をかみしめながら税関も問題なく通過。

メインターミナルで先に着いていたJBA愛媛の広瀬コーチと合流できたときは、いやぁ~一安心しましたdash

 

その後数人と合流してシアトル滞在でお世話になる『ザ・まなびば』の宮本さん宅へ移動car

Dscf2429_2

水に囲まれたシアトルはこんな光景がよくあります。

 

Dscf2437

次はNCAAについて書きます。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« バスケットが生まれた国へ | トップページ | JBAアメリカコーチ研修 その2 »

コーチ研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/33415072

この記事へのトラックバック一覧です: JBAアメリカコーチ研修 その1:

« バスケットが生まれた国へ | トップページ | JBAアメリカコーチ研修 その2 »