« 子どもに世界を見せたい方 | トップページ | 今日のスクール »

2010年3月 8日 (月)

JBAアメリカコーチ研修 その13

Dscf2539

シアトルにあるレイク・ワシントン高校。

コーチ研修参加者の湯之上さん(NPO法人熊本にプロバスケットボールをみんなで創ろう会理事長)がボランティアで日本語を教えられていた学校です。

今回はコーチ研修参加者全員で一日日本語教師になり、日本語授業をとっている生徒と話しをしましたhappy01

 

Dscf2542

実際に日本語授業をうけもっていらっしゃる先生と打ち合わせをしている最中に、みんな少し緊張していた様子happy02

それもそのはず、ほぼマンツーマンでの授業をすることにsign01
しかし元教師、現役教師の方は慣れたご様子。笑

 

Dscf2543

一日生徒になってくれたジョーくんscissors

タイ出身で数年前にシアトルに住み始め、アメリカにくる前から英語を勉強していたのでペラペラです。
先生役の私が持っていたデジカメ写真を使って日本の話しをしたり、家族の話や趣味の話、将来の話なんかもしましたhappy01

 

楽しい時間もつかの間、その後学校内を案内していただきました。

 

Dscf2544 

食堂に溢れる学生。生徒が廊下で座って食べる姿は日常茶飯事だとかcoldsweats02

 

Dscf2548  

ごく一般的な公立高校でも、日本人から見ると体育館の造りは豪華coldsweats02
試合は観てもらってなんぼというような国民性が前提にあって、強かろうが弱かろうがアマチュアスポーツの場でも観る側の立場になって施設が造られています。

 

Dscf2560_3

そして何よりも圧巻だったのが外の施設sweat01

どこまでお金かけてんのsign02 と突っ込みたくなるような豪華さ…

いや、これくらい普通だよとあっさり返されそうですがcoldsweats01

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« 子どもに世界を見せたい方 | トップページ | 今日のスクール »

コーチ研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/33681701

この記事へのトラックバック一覧です: JBAアメリカコーチ研修 その13:

« 子どもに世界を見せたい方 | トップページ | 今日のスクール »