« GWが近づいてきました | トップページ | WJBLの選手がECBAでトレーニング »

2010年4月15日 (木)

目的と目標

目的は何か。

目標は何か。

常日頃、自分自身に問いかけていることです。

そして指導する子どもたちにもよく話しかけたり問いかけたりします。

 

例えばディフェンスの時間帯、必死に動いている目的は「相手の得点を防ぐ」ことです。

そのために「パスカットを安易に狙いにいくのは危険だから激しくプレッシャーをかけるのは相手がシュートモーションに入ってから」とか「ブロックは容易ではないから難しいシュートを打たせよう」などの目標を掲げます。

 

今日は高校生にトレーニングの目的と目標をざっくり話しました。

トレーニングの目的や目標を共有したい・してほしいためです。

 

日本人は目的を意識しすぎると高いパフォーマンスを発揮しにくくなる、という声を聞きます。

オリンピック選手が「メダルを意識しすぎて体がかたくなってしまった」とか「ゴールを意識しすぎて周りが見えなくなってしまった」とかよく聞きませんか?
後付だと言ってしまえばそれまでですが、私は無視できない声だと感じます。

こうなると、目的と目標の設定の仕方がすごく重要になるのではないでしょうか。

目的と目標の決め方は子どもたちでかなり個人差が出そうですね。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« GWが近づいてきました | トップページ | WJBLの選手がECBAでトレーニング »

高校バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/34233334

この記事へのトラックバック一覧です: 目的と目標:

« GWが近づいてきました | トップページ | WJBLの選手がECBAでトレーニング »