« ジェリコ、再び。 | トップページ | 感覚をバージョンアップさせる »

2010年5月27日 (木)

ジェリコが日本にもたらすもの

またまた”島根スサノオマジック”ネタ、つまり”ジェリコ・パブリセヴィッチ”ネタを書きますhappy01

それほど嬉しいニュースなんですよ、ジェリコさんが日本で指導するということはup

有形・無形のものをきっと日本に残してくれると信じています。

 

ジェリコ・パブリセヴィッチの影響は島根だとかbjだとかトップ選手だとかではなく、日本全体に広がるでしょう。

プロチームにとって戦績は何よりも優先する要素なのかもしれません。成績不振によってヘッドコーチ解任となっても筋が通ります。

たとえ常に優勝に絡めるチームでなくても、

「島根にはジェリコがいる」

ということが県の垣根を越えて、カテゴリーの垣根を越えてプラスになり、それがまた島根の誇りになると思います。

十数年経って、島根の決断はやはり間違っていなかった。島根の目の付け所はすばらしかった。

そう言える日がくるのではないかと思います。

|

« ジェリコ、再び。 | トップページ | 感覚をバージョンアップさせる »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/34896496

この記事へのトラックバック一覧です: ジェリコが日本にもたらすもの:

« ジェリコ、再び。 | トップページ | 感覚をバージョンアップさせる »