« ジェリコが日本にもたらすもの | トップページ | 6月6日は玉ねぎ掘り »

2010年5月28日 (金)

感覚をバージョンアップさせる

この記事、21日用にちゃんとアップしたんですよweep

なのに確認したら21日にアップされていなかったcrying

なんでやねんsign03bearing うがーーー

悔しいからまたアップしてやるbearingdash(←鼻息)

 

 

パフォーマンス向上に重要なこと。

技能を向上させる。

運動能力を向上させる。

ケガの予防をする。

 

もうひとつ重要視していることがあります。

タイトルの通り、感覚をパージョンアップさせる。

 

感覚?バージョンアップ?

簡単に言いますと、初めての体験を意図的にどんどんする。ということです。

 

one ドリブルランのスピードが向上する → 運動能力+技能 の向上

ということは、

two リングまでの歩数が変化する。

ということは、

three レイアップのいつもの踏み切り位置で跳べない気がする。

そこで、

four いつもの踏み切り位置ではない位置から跳んでみる。

すると、

five 手からリングまでの距離がいつもの違う。リングに近づく体感速度がいつもの違う。

すると、

six 一時的にレイアップシュート確率が下がりやすい。

 

経験者ほどthreeの時に「このままやったら落ちるかも」と感じるはずです。

結果、fourで歩幅を合わせて「今までどおり」にしてしまっては、fiveを体験できません。

せっかく運動能力や技能が向上しても、最終的に今までどおりの感覚を優先してしまうと進化を妨げてしまいます。

 

向上と安定は相反する関係です。

一時的な「悪い結果」を恐れてしまっては向上はないと感じます。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« ジェリコが日本にもたらすもの | トップページ | 6月6日は玉ねぎ掘り »

Ⅰ つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/34755892

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚をバージョンアップさせる:

« ジェリコが日本にもたらすもの | トップページ | 6月6日は玉ねぎ掘り »