« 沖縄とバスケット | トップページ | 新しいテーマのバスケット大会 »

2010年5月14日 (金)

救命のリレー

上級救命講習を受けに行きました。

運動中に不測の事態が起きてもパニックにならず迅速に行動するには準備が必要です。私が初めて上級救命講習を受けたのは約8年前で、当時は講習内容にAEDの使用が含まれていませんでした。

2004年からAEDは資格が無くとも誰もが使用できるようになり、救命講習の内容にも反映されるようになりました。

今はとかくいろんな場所で設置されていますね。駅や公共施設、学校にもあります。愛知万博や東京マラソンでも。バウバウのまっちゃんが東京マラソン中に倒れてしまいAEDで無事に救命されたのは最近の話ですね。
Jリーグはすべての試合会場に設置するよう義務化されているようです。

少年野球では打球を胸に受けた子どもが心肺停止してしまうケースが実際に報告されているようです。

不測の事態と言いますが、特にスポーツ活動中はその危険性は常につきまといます。迅速かつ的確に行動するには準備が必要です。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« 沖縄とバスケット | トップページ | 新しいテーマのバスケット大会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/34606021

この記事へのトラックバック一覧です: 救命のリレー:

« 沖縄とバスケット | トップページ | 新しいテーマのバスケット大会 »