« ディスカッション | トップページ | 新ルール »

2010年5月 2日 (日)

空手には「型」と「組み手」があり、それぞれで大会があります。

表現こそ違えどバスケットで「型の練習」と言えることはありますよね。

 

今年2月に渡米したJBAアメリカコーチ研修。

http://www.jbadreams.com/news/2010/04/4-1.html

アメリカという国に渡り、五感で感じたバスケットボール発祥の地。

十人十色。コーチが10人いれば同じテーマにしても10の型があってもおかしくはありません。それを良しとするかそうでないかは置いておいて、どこでもあり得る話です。

で、とあるアメリカのコーチが考える「型」を尋ねてみるとその解答は一見「え??」という内容があります。

しかしそのコーチの指導ビジョンを聞くとなるほどと納得がいきました。

コーチが見据えている土俵を知ることで、どうしてその「型」なんだろうかという疑問が解決しました。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« ディスカッション | トップページ | 新ルール »

コーチ研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/34403506

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ディスカッション | トップページ | 新ルール »