« やっぱり国同士の競技はおもしろい | トップページ | 踊るようで踊らない »

2010年6月17日 (木)

県予選2日前の頭の中

インターハイ茨城県予選まで残すところ2日。

公式戦の2日前によく思うことは、食事のタイミングについて。

女子の胃腸を見抜くことは未だもって難しい。

 

公式戦が行なわれる日は必ずその日のタイムスケジュールを試合から逆算して練る。

必ずしもその通りに動けるわけではないが練る。

 

以前、ダブルヘッダーの1つ目が終わった後ほぼ全員が弁当をがっつき始めた。

事前の調査では「ゼリー系が1つあればいい」と選手からの要望を確認済みだっただけに、その上でのタイムスケジュールを組んでいたけれど全く意味の無いものになってしまった。

そもそも朝食の量に不安を抱いていたので、やっぱりなという思いはあった。不安というのは、いつもよりたくさん食べるように指示していたので、本当にいつも以上の量なのかという不安である。

(「言われてからやる人間」は「言われなきゃやらない人間」になりやすく、ましてや重要な公式戦で朝一番に指摘するほど私はお人好しではない)

時間的に1つ目が終わってがっつり食べたら間違いなく2つ目は体が重くなるとふんでいたので、朝食をいつも以上に食べることがかなり重要で何度も話した。

いつも以上の朝食が前提条件で、ゼリー系1つという選手の要望だったわけだ。

 

結果的に弁当を見事な勢いでたいらげたわけだが、思いつく理由は2つ。

朝食の量がいつも以上ではなかった。

1つ目が終わって自分でもびっくりするくらいお腹が減っていた。

 

願わくば、数年かけて準備してきた積み重ねを、たかだかその日の朝の気分で朝食がいいかげんになってほしくはない。たった30分のしかし大事な準備で「このくらいでいっか。もう無理。」と平然とした顔で過ごしてほしくない。

だからしつこく話している。タレント勝負、素材勝負でなく、どんな準備をしてきたかが大事。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« やっぱり国同士の競技はおもしろい | トップページ | 踊るようで踊らない »

Ⅰ つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/35220886

この記事へのトラックバック一覧です: 県予選2日前の頭の中:

« やっぱり国同士の競技はおもしろい | トップページ | 踊るようで踊らない »