« グミポカ | トップページ | あきらめない仲間がいます »

2010年7月14日 (水)

日本代表強化試合(7/7開催) その2

Fest2010_top_img_3  

熊本が熱い!!

リンク栃木ブレックスvsバンクーバーボルケーノーズ(IBL)

 

 

 

 

【ディフェンスの感想・疑問・要望】

・P&Rを当たり前にやらせている。

今や世界でオーソドックとなったピック&ロールに対して、日本は「P&Rをやらせないよういかにグループで対応するか」を考えるべき。「P&Rをやらせた直後どう守るか」「P&Rをやりづらくさせるためにどう守るか」というテーマは世界上位が考えることだと思う。

 

・ゾーンだとスクリーンアウトが雑になる。

オフェンスRからダンクなんて1番やらせちゃだめ。

 

・ゾーンディフェンスが最も機能しているのは3Q。

機能した時間帯があるからこそ、そうでなかった時間帯との違いを分析するべき。

 

・突っ立っているだけのオープンディフェンスにうんざり。

待ち構えていない。待っているだけ。マークマンがたいして移動していなくても、オープンの位置をコンマ何秒単位で微調整する緻密さが日本人なら可能なはず。
ボールマンが左右どちらにボールを保持しているか。次に予測されるパス方向はどちらか。センターの位置は変わっているか。ボールマンディフェンスが警戒している方向はどちらか。時間のヴァイオレーションはとれそうか。
これら理由を秒単位で「把握→遂行(位置をセンチ単位で調整)」するには適したビジョンと体勢をとり続けないと不可能である。

 

・伊藤選手の出場がなかったのはなぜ?

伊藤選手のディフェンスにすごく期待している。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« グミポカ | トップページ | あきらめない仲間がいます »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/35680233

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表強化試合(7/7開催) その2:

« グミポカ | トップページ | あきらめない仲間がいます »