« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

八方塞なのか

とある国との外交がうまくいっていない報道がまたありましたね。

うまくいかないことに腹を立てるのは子どもでもできますし、抗議したりするのは「策」といえるのか疑問です。

そんなことを思っていたら、為末大さんのこんなつぶやきを目にしました。

 

”スポーツで外交をしたい”

 

これはflair

と思いつぶやき返してみましたよwink

外交がうまくいっていないあの国との外交を任されたらどうされますか? と。

すると、

 

”卓球と体操とシンクロにフォーカスして、アジア人によるアジア人のためのスポーツ事業を展開します。思惑がある政治家にはできないけど、(卓球の)愛ちゃんや(シンクロコーチの)井村さんには出来ることが結構あると思うのです。”

 

とつぶやいていただきましたhappy01

 

外交って、必ずしも政治家がやらなければいけないと決まっているんでしょうか?

スポーツ外交は良い案だと思います。

政治家からすれば外交の素人が考えることなんてどうのこうのと言いそうですが、政治家が思いもつかない手段なんかいっくらでもあるはずです。あなたたちの一般常識だけで解決しようとしなくてもよいのでは?

 

それにしても、10分間の懇談で何が話せるんだろうかthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

世界バレーがネットで配信

Ustreamが世界バレーを配信するようです。

その数46試合。

テレビで放送されない46試合をネットで無料観戦できます。

すっげ~sweat01

バスケを、バスケを置いていかないでーーーcrying

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

2011年もトルネードJrやります

昨日に引き続き、JAPAN BASKETBALL ACADEMYからお知らせです。

2011トルネードJrの概要が近々正式発表されます。

子どもたちにアメリカのバスケット、生活、エンターテイメントを体験させようというのがトルネードJrの主旨です。

ぜひ前回のトルネードJrの様子をぜひご覧くださいbleah

2010トルネードJrの様子その1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

アメリカコーチ研修の募集開始

JAPAN BASKETBALL ACADEMY主催の第5回アメリカコーチ研修の概要が発表されました。

第5回アメリカコーチ研修の参加者募集

 

今年の2月に私は2年越しの目標だったアメリカコーチ研修へ参加して、「百聞は一見にしかず」をまざまざと体感しました!

直感的に行こうと思った方、定員オーバーになる前に応募しましょう。

ものすごく悩んでいる方、悩んで結論出しましょう。

そのうち行きたいなぁと思っている方、何年後に行くかを決めましょう。

 

日本人として、アメリカのバスケットに抱いている想像、疑問、夢などは、アメリカで現実を目の当たりにすると見えてきます。

あ、なので目的意識が低い人は行かないほうがいいです。観光ツアーにお金を払ったほうがよいです。

コーチ研修に参加する目的が具体的であればあるほど収穫があります。自らコーチに質問しまくると収穫がどんどん増えます。英会話力など気にせずに!前に出る人間は元取れます!笑

アメリカ人って、どんなにBigな人でも「質問はいつでもwelcomeだよ~」みたいな雰囲気があって聞きやすいんですよね。なんでだろう。この疑問は解決してませんcoldsweats01

 

待っていては何も始まらない。

私がアメリカで感じたことの1つです。

 

さぁ!

第5回アメリカコーチ研修の参加者募集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

5対0の弊害

5対0、つまりディフェンスなしの練習では、5人それぞれが自分以外のプレーヤーを見ます。

すると「人を探す」という行為になります。

 

実際の試合では、目を向けたエリアがどんな状況か見ることが重要です。

仲間の人数は?

ディフェンスの人数は?

サイドライン、スリーポイントラインなどとの距離間は?

リングへの角度は?

すると「空間を観察する」という行為になります。

  

いや、5対0でもラインの観察は自然とするでしょ。

と思われる方が多いかもしれませんが、5対0は大概が”思いどおりにできている状況”をシミュレーションしたものだと思うので、例えばボールマンは「自分がここでボールを持っているんだからあいつは○○付近にいるに違いない」という心理になりやすいのではないでしょうか。

 

 

つまり5対0は、

『人を探す→見つかる→プレー』

という順序になりやすいのに対し実際の試合は、

『空間を観察する→確認する→選択する→プレー』

という順序で進めるべきです。

 

 

未熟な個人力をカバーしようと攻め方のルールばかり刷り込もうとすると、訓練される行為パターンは前者ばかりになりやすく、逆に墓穴を掘ることにもなりかねません。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

指示を待つだけで勝てるのか

答えはNOである。

 

意思を表示する。

意見を言う。

提案する。

 

これらが圧倒的に欠けている、不足している集団の勝率が劇的に上がることはない。

 

人の意見を批判から入り耳を貸さない。

聞いたふりをする。

こういった人間が多い集団も同様である。

 

 

スポーツは、指示を聞ける人間を育てるためにあるのではない。

言われてからやる人間を育てるためにあるのではない。

 

スポーツは人間の自主性(自ら考え、自ら発し、自ら動く)を養い向上させる手段であるべきだと考える。

自主性は、かっこよく横文字にすればリーダーシップと言葉を変えられるように思う。

リーダーシップは天から才を与えられた者のみに備わることではなく、それを伸ばせられる環境を作って教育することで習得するものだと考える。

 

 

協調性だけで団体スポーツは勝てない。

日本人はそこを勘違いしてはいけないと思う。

国民性として、圧倒的に不足しているのは協調性より自主性だ。私はこれまでの指導者人生でそう痛感する。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

今週末の大会

28日から中学新人茨城県予選が始まります。

大和中も29日に1回戦に挑みます。

日頃のトレーニングで培った「強さと巧さの融合」を存分に表現してもらいたいですhappy01

地区予選が終わって顧問の先生から報告を受け、大和の選手はディフェンスのファールを物ともせずに向かってくると関係者に褒めてもらったと教えてくれました。

良い傾向ですwink

 

そして私の地元愛知でも、ウィンターカップ愛知県予選が30日から始まります。

私の出身である尾張地区では男子決勝で劇的な結果になったようです。

長年1位だった弥富が創部数年の清林館に2点差で負けています。

女子では歴史の深い清林館(旧津島女子)がぶっちぎりの1位。鬼のようなスコアで相手を倒しています。

そのスコアは、

 

1回戦229-12、2回戦173-21、3回戦199-25、準決勝162-36、決勝152-44。

鬼ですよね…笑

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ウインターカップ茨城県予選 最終結果

【男子 決勝】

○つくば秀英 100-70 土浦日大●

1Q 23-17
2Q 18-12
3Q 32-19
4Q 27-22

 

優勝 つくば秀英高校(2年連続2回目)

 

 

【女子 決勝】

○竜ヶ崎第二 110-68 鹿島●

1Q 35-16
2Q 35-12
3Q 21-14
4Q 19-26

 

優勝 県立竜ヶ崎第二高校(初)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ウインター茨城県予選二日目

【男子 準決勝】

つくば秀英 115-75 常磐大学

土浦日大 73-59 取手松陽

 

【女子 準決勝】

竜ヶ崎二 90-64 土浦日大

鹿島 83-80 明秀日立

 

 

ということで、決勝は男子が<つくば秀英vs土浦日大>で女子が<竜ヶ崎二vs鹿島>になります。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

バスケット×テニス

シャラポア選手とNBAレイカーズのガード、サーシャ・ブヤチッチ選手が結婚の報道note

おめでとうございますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

バックシュート

中学生がバックシュートを練習しているのを観察していると、1年生がかなり苦労していました。

シュートしたボールがリングの下にぶつかる選手、大きく放りすぎてリングに当たらない選手。

シュートに行く際のスピードと踏み切り位置、体の使い方がどうもバラバラなので、何をどう修正すれば確率が高くなるのかを順を追って話しました。

その時とても役立ったのか大きなコーンです。高さが1mくらいでしょうか。レッスンでもよく利用します。あれは私の車のラゲッジスペースに保管できないですから、体育館に備品としてあるといいですね~happy01

そのあとは上級生も含めていろんなパターンで指導&実践してみました。

バックシュートというテーマのおかげで、日頃口にする「強さと巧さを高める」ことを選手たちはまたひとつ具体的に感じてくれたようです。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

何事もなかったらいいわけではない!

仕事でよく通るルートに、見通しがさほどよくない十字路があります。

毎回優先側(一時停止義務の標識やラインがない)を通行しますが、やはり危険は避けたいので、いつもゆっくり走行します。

今日はヒヤッとしました。

危うく原付に真横から追突されるとこでしたsweat01

私の車の真後ろと通り過ぎた原付は明らかに一時停止無視…

もし私があと1秒遅く十字路に進入していたら…

もし私がいつも以上に遅い速度で運転していたら…

本当に、紙一重sign03だったんですwobbly

 

原付は学生の女の子のようで、どんな気分になったかわかりませんがそのまま去っていきました。

願わくば、今回の行為を反省して次から一時停止してほしいです。

 

事故に遭わないためには「かもしれない運転」を心掛けましょう。

そして危険を感じる箇所はブレーキペダルに足をそえましょう。(踏むのではなく踏む準備をする)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

Top 10 Teamwork plays

 

フィニッシュでダンクが選択肢にあるとやっぱりかなり有利ですね~。

こういう連携のシメでダンク!!というのは見ていてすっきりしますsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

ウィンターカップ茨城県予選

今週末からウィンター県予選が始まります。

組合せ

会場は霞ヶ浦総合体育館などです。

 

高校バスケ界では、札幌山の手高校が3冠を取るかどうかの話題が注目されているようです。

センターの長岡選手がとてつもなくハイレベルということで、北海道の人たちの注目を一番集めているとか。世界を経験している長岡選手。彼女を止められる選手が国内から出てくれば、長岡選手はもちろん日本バスケットにとって良い傾向でしょう。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

中学新人大会

大和中が県西予選で優勝を決めましたhappy01

県大会も応援してますwink

 

新人県大会の組み合わせが早速発表されています。

組合せ

10月28日から3日間開催されますbasketball

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

中国vsブラジル戦で乱闘

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1013&f=national_1013_167.shtml

 

バスケットボールがうまいだけの人、礼儀やマナーが良くてバスケットボールがうまい人。

日本人が日本人らしく成長すれば、自然と後者になるはず。

どんな審判にでも敬意を払い、それができないなら文句を言うな。

どれだけ強いか知らないが、このようなチームにいつまでも勝てないのは非常に悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

173cmの日本人がABAトライアウトに合格

このニュースは日本人にとって励みになるニュースですね!

http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20101013rky00m050005000c.html

新垣悠さんおめでとう!happy01

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

先日のトラベリングについて

たくさんの方々からご指摘や別の疑問をいただきました。

1つの結論として、ルールブック上可能だということです。

JABBAルールブック
25.2.2 プログレッシング・ウィズ・ザ・ボール
コート内でライブのボールを持って足を床につけているプレイヤーは、次の規定を守らなければならない。
(1)ピヴォット・フットが決まったあと
    ①パスかショットをするときはピヴォット・フットを床から離してもよいが、次にその足(ピヴォット・フット)が床につく前にボールを手から離さなければならない。
ジャンプした場合は、次にどちらかの足が床につく前にボールを手から離さなければならない。
    ②ドリブルを始めるためには、ピヴォットフットが床についている間にボールを手から離さなければならない。

 

茨城、東京、愛知、大阪、愛媛などからお話しをいただきました。日本の現場各々の判断はかなりバラバラのようですcoldsweats02

ご指摘、ご協力いただきましたみなさまありがとうございます。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

部活動と海外旅行

2月のコーチ研修でアメリカへ行きました。アメリカへ行くと、英会話という「スキル」が身についていないので四苦八苦する。

 

「スキル」がないからアメリカという目的地にたどり着いても、次の行動が遅くなってしまったり選択肢が広がらない。海外での楽しみも十分味わえない。

 

英会話という「スキル」を、その高め方を教えてもらって努力してレベルアップさせれば、アメリカのどこどこという最初の目的地から、別の場所に行ってみたくなれば行き方は「スキル」を使って聞くことができるし、調べることができる。

 

「スキル」が身についているおかげで、知らなかった名所や今すぐ用事で行きたい場所などに行ける。思わぬ選択肢が見つかる可能性もある。
どんな場所に行っても「スキル」で対応できる。

 

ツアーを利用すれば行き方を指示してくれるので、「スキル」がなくともアメリカへ行ける。行き先はあらかじめ決められた場所だが、とりあえずアメリカへ行きたいという人はそれで満足できる。

 

「スキル」がなくても学校で教わった単語をとにかく並べて伝えることもできる。なんとなく伝わることもある。あきらめることも選択肢のひとつである。誰かに助けを求めて、助けがくれば解決することもある。

 

行き方を指示してもらうだけなのは非常に楽である。急いでいる人や不親切な人でなければ尚更だ。最悪、「スキル」がなくてもいっか、と思ってしまう。

 
複雑な行き方だと何度も何度も教えてもらうことになる。申し訳ない気持ちになる。いまいちよくわからなくても、理解できたと嘘をついてその場を終わらせようとするかもしれない。「スキル」がないのに行き方の理解が不十分だと結局自分が困ってしまう。

 

 

そんなことをふと思った昨日でしたbasketball

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

トラベリングについて

ツイッターでトラベリングについてご質問をいただきました。

内容は、

『ピボットターンしたあとに、ピボットフットを離して片脚(フリーフット)でジャンプしてシュート』はOKですか?

というものです。

 

これ、私たちが中学生の頃はOKでしたcatface

中学のキャプテンがこれを使ったステップinシュートがとっても巧くて、バスケ始めて2年目の私がそのプレーを見る度に、

「なんであんなにスルスル行けんの!?」

とよく驚かされていましたbearing

 

で、何度も新ルールへと移行されて、今はこのプレーは9割トラベリングを取られます。

9割と答えるのも変ですが、事実そういう印象です。

 

シュートするにもパスするにも、ピボットターンをした後は足は両足同時に床から離さなければならない。と、解釈しています。

 

読者のみなさま、間違った点がありましたらご指摘お願いしますconfident

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

大切な食事

大阪の友人が最近体の不調に悩まされていると知り、話を聞いてからとある本をプレゼントしました。

食事について書かれたその本はとても読みやすく、スポーツの事例も記述されていることからとても意欲的に読むことができましたhappy01

 

 

友人にも喜んでもらえて、私も私にこの本を教えてくれた人間も嬉しい気持ちになりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

子どもの変化

チームレッスンをさせていただいている中学校の選手たちに、良い変化が見られるようになりました。

時間の使い方についてです。

 

レッスンは捻挫の予防を目的としたメニューで始まります。

そして必ず時間指定をします。タイマーで6分とか7分とか設定させます。

以前は、全員が決められたメニュー・回数をやり終えて時間がまだ残っていたら、全員がタイマーをちらちら見ながら何をするわけでもなくゼロになるのを待っているという状態でした。

一言、

「中谷さん全員終わりました」

「全員終わったので次のトレーニングお願いします」

と言えない、言わないのです。

指示待ちなのです。

 

しかしそれが今の子どもたちは大半がそうであると私は認識しているので、子どもたちに次のように話しました。

時間をうまく使うためにはどうするとよいか。と。

 

これを機に、子どもたちは子どもなりに時間について考えるようになった様子です。

このメニューをこの人数このグループでみんなのトレーニング量に偏りがですぎないようにしたい。順番の時間やローテーションの仕方をみんなで1分以内に考えて、とある程度”振る”ようにしています。

 

それは、バスケットの良し悪しだけが子どもの評価になることは決してあってはならない、と思っている私が子どもたちのパフォーマンス以外での成長を期待して環境を作ろうとするためです。

それが結果的にバスケットに還元されることは十分起こりうると私も顧問の先生も思っているからでもあります。

 

前回のレッスン後、片づけをする子どもたちの変化に顧問の先生が驚かれていましたhappy01

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

ふたりの日本人

大神雄子。

吉田亜沙美。

 

彼女たちが女子世界選手権で個人タイトルを取りました。

大神選手は得点王そしてアシスト第3位。

吉田選手はアシスト王。

 

彼女たちはこう語ってくれています。

みんなのおかげ、と。

 

チームで誰よりも点を取りに行く使命を与えられた大神選手はボールを集めてくれる仲間の想いを感じ、活かす側で仲間にボールを供給した吉田選手はずれてしまったパスでもシュートを決める日本人の高い対応力を感じたようです。

 

 

さて、WJBLが開幕しました!

今度は国内での凌ぎの削りあい。

注目ですねwink

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

つくば市 だんごのたかの

Dvc00202

うちの近くにできただんご屋さんnote

すごく気になっていたので行ってきましたhappy01

みたらし団子、ずんだ団子、磯部焼き団子、しいたけ巻き(太巻き)を購入~。

 

 

Dvc00203

みたらし団子。

 

 

Dvc00204

太巻きしいたけ。

 

美味wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

日本人は熱い

本当にバスケットに熱い人間が多いなぁと改めて感じる今日この頃ですconfident

同時に思うことは、10の想い、10,000の想い、1,000,000の想いが同じ方向へと共有できればどんなにすばらしいことか。

国内で誰が一番かに熱狂するあまり、目指せるものも夢のまた夢になっている気がする。

 

以前広島で出会った田中裕之さんがブログを再開されたようですflair

必見でっせーbleah

スラムダンクを超えるバスケを現実に。NBAインターン→総合商社 挑戦記

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

賛否両論??

既にご存知の方も多いかと思います。

 

国際バスケットボール連盟が女子のリング高さを低くすることを検討しています。

 

 

えーーーーーーーー。

びっくりびっくりびっくりcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

 

「女子は15cmくらい低くしてみる?だってバレーのネットの高さは男女で違うでしょ。」

だそうなsweat01

 

男子バレーはネットが243cm、女子は224cmのその差19cm。

 

バスケも男子は305cm、女子は290cmという時代がくるのかsweat02

仮に決定しても1年や2年後ではないにしろ、

全国の学校がえらい騒ぎになります、よね。。。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

4年ぶり

中日ドラゴンズ優勝おめでとうshine

オレ竜(流)になって3回目のペナントシーズン優勝です!

 

と、言うことで中日ドラゴンズのスタッフ陣は何名いるのかふと気になり公式サイトで調べてみましたwink

 

監督

ヘッドコーチ

総合コーチ

2軍監督

投手コーチ 4名

バッテリーコーチ 3名   おっ、中村武志がいますなcatface

打撃コーチ 3名   あっ、井上一樹がいたのかcatface

打撃・外野守備走塁コーチ 2名

 

え~っとsweat01

内野守備走塁コーチ 3名   むっ、渡辺博幸もcatface

外野守備走塁コーチ

野手コーチ

トレーニングコーチ 3名

コンディショニングコーチ 2名

 

計26名   多いなぁ~~

 

総合コーチの仕事って何なんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

女子世界選手権 韓国戦

FIBA女子世界選手権

日本vs韓国のハイライト動画

 

ぬぅ。ハイライトでは内容がまったくわからんbearing

どんな試合だったんだろう。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こちらまで緊張

少し前のプロ野球ドラフト会議の放送を見ていました。

あれいつ見ても何だか緊張しますcoldsweats01

どのチームが交渉権を得るか、を大体的に放送するのって考えてみれば珍しい気がします。

早稲田の斉藤祐樹選手が北海道に行ったらダルビッシュ投手との2大イケメン先発投手の誕生かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

日米親善ゲーム

人知れず、国内でこんなことが行われていたようです。

NPO法人リーチユアドリームオフフープのブログ

 

ネットでほとんどのことを調べられる時代ですが、調べようとしなければ入ってこない情報もたくさんありますね。普段親善試合について調べないですもんcoldsweats01

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

女子世界選手権 アルゼンチン戦

FIBA女子世界選手権

日本vsアルゼンチン戦のハイライト動画

 

見ましょう!!

大神選手のブザービーター!!happy02

ほっほぉーー!!

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

女子世界選手権 チェコ戦

FIBA女子世界選手権

日本vsチェコのハイライト動画

 

吉田選手のジャンプシュートはヤバイですよupcoldsweats02

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »