« 世界バレーがネットで配信 | トップページ | 中学新人大会茨城県予選の結果 »

2010年10月31日 (日)

八方塞なのか

とある国との外交がうまくいっていない報道がまたありましたね。

うまくいかないことに腹を立てるのは子どもでもできますし、抗議したりするのは「策」といえるのか疑問です。

そんなことを思っていたら、為末大さんのこんなつぶやきを目にしました。

 

”スポーツで外交をしたい”

 

これはflair

と思いつぶやき返してみましたよwink

外交がうまくいっていないあの国との外交を任されたらどうされますか? と。

すると、

 

”卓球と体操とシンクロにフォーカスして、アジア人によるアジア人のためのスポーツ事業を展開します。思惑がある政治家にはできないけど、(卓球の)愛ちゃんや(シンクロコーチの)井村さんには出来ることが結構あると思うのです。”

 

とつぶやいていただきましたhappy01

 

外交って、必ずしも政治家がやらなければいけないと決まっているんでしょうか?

スポーツ外交は良い案だと思います。

政治家からすれば外交の素人が考えることなんてどうのこうのと言いそうですが、政治家が思いもつかない手段なんかいっくらでもあるはずです。あなたたちの一般常識だけで解決しようとしなくてもよいのでは?

 

それにしても、10分間の懇談で何が話せるんだろうかthink

|

« 世界バレーがネットで配信 | トップページ | 中学新人大会茨城県予選の結果 »

Ⅲ 暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/37445037

この記事へのトラックバック一覧です: 八方塞なのか:

« 世界バレーがネットで配信 | トップページ | 中学新人大会茨城県予選の結果 »