« トラベリングについて | トップページ | 先日のトラベリングについて »

2010年10月13日 (水)

部活動と海外旅行

2月のコーチ研修でアメリカへ行きました。アメリカへ行くと、英会話という「スキル」が身についていないので四苦八苦する。

 

「スキル」がないからアメリカという目的地にたどり着いても、次の行動が遅くなってしまったり選択肢が広がらない。海外での楽しみも十分味わえない。

 

英会話という「スキル」を、その高め方を教えてもらって努力してレベルアップさせれば、アメリカのどこどこという最初の目的地から、別の場所に行ってみたくなれば行き方は「スキル」を使って聞くことができるし、調べることができる。

 

「スキル」が身についているおかげで、知らなかった名所や今すぐ用事で行きたい場所などに行ける。思わぬ選択肢が見つかる可能性もある。
どんな場所に行っても「スキル」で対応できる。

 

ツアーを利用すれば行き方を指示してくれるので、「スキル」がなくともアメリカへ行ける。行き先はあらかじめ決められた場所だが、とりあえずアメリカへ行きたいという人はそれで満足できる。

 

「スキル」がなくても学校で教わった単語をとにかく並べて伝えることもできる。なんとなく伝わることもある。あきらめることも選択肢のひとつである。誰かに助けを求めて、助けがくれば解決することもある。

 

行き方を指示してもらうだけなのは非常に楽である。急いでいる人や不親切な人でなければ尚更だ。最悪、「スキル」がなくてもいっか、と思ってしまう。

 
複雑な行き方だと何度も何度も教えてもらうことになる。申し訳ない気持ちになる。いまいちよくわからなくても、理解できたと嘘をついてその場を終わらせようとするかもしれない。「スキル」がないのに行き方の理解が不十分だと結局自分が困ってしまう。

 

 

そんなことをふと思った昨日でしたbasketball

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« トラベリングについて | トップページ | 先日のトラベリングについて »

Ⅰ つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/37206291

この記事へのトラックバック一覧です: 部活動と海外旅行:

« トラベリングについて | トップページ | 先日のトラベリングについて »