« カレンダーの上です | トップページ | 挑戦はいつだってできる »

2010年12月 4日 (土)

中学生に質問しました

今週のチームレッスンで、大和中の子どもたちにこんな質問をしてみました。

 

「俺、うまくなった気がする」と思う時ってどんな時?

 

学校に向かう途中、なんだかふと中学生に聞いてみたくなったのでsmile

みんなとは次週のレッスンで聞かせてもらう約束をしました。

いろいろあるのか、1つなのか、全くないのか、どんな話が聞けるかな~。

 

私はバスケットを中学から始めて、当時(中1)は身長が148cmでダントツちびすけ。

ダブルドリブルとバックパスのルール理解に心底苦労しながらもバスケットのおもしろさを感じ始めた時期でした。

紅白戦で初めてシュートを決めたのは12月で、ローポストとコーナーの間くらいの位置。その時は「やった!」で「俺うまくなったのかな~」ではなかったですね~dash

パスが何よりもへたくそで、ディフェンスにパスしちゃうことがしょっちゅうあり、2年生になった試合中では「初雄にボールを渡すな!」と先生に言われる始末coldsweats01 

そう言われてしまった私はどうしたかというと、

だったら自分でオフェンスリバウンド取りに行ってやる!!bearing

と開き直って別のことをがんばりました。笑

今でもどんなパスミスが多かったのかよーく覚えています。ふふ。あれじゃー確かにディフェンスへのパスだわcoldsweats01 でもあれが私の一生懸命でした。

 

3年生になって身長は173cm。気づいたらステップinシュートを連発していました。けれどスリーポイントがまだ届かない。フリースローも跳ばなきゃ届かない。

それでも練習中に「初雄はでかくなった」「初雄はうまくなった」と先生同士の会話がちらっと聞こえてきて、その時に『俺、うまくなった気がする』と思ったような気がします。

 

先生に褒めてもらって、そう思えるようになった気がします。

 

唐突ですが、山本先生、面と向かってじゃないけど褒めてくれてすごく嬉しかったです。

もしかしたらわざと聞こえるように言ってくれたのかもしれないですね。

もう一つ先生に感謝していることがあります。

公式戦で180cmが3枚いた学校と決勝戦をやった時、僕は弱音を吐きました。でかい奴にはかなわないと。

あの時先生が僕をすぐにベンチに下げて、その意味を本気で話してくれて、僕に火をつけてくれて、すぐにコートに戻してくれたこと、本当に感謝しています。

初めてのバスケットを山本先生にご指導いただけたことで今の僕があります。

 

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON

http://www.itan-coach.com

|

« カレンダーの上です | トップページ | 挑戦はいつだってできる »

中学バスケ」カテゴリの記事

コメント

僕は、歯磨きしてる時に色々思い付きます!
新しい練習とか新しい遊びとか。(笑)

投稿: ありけん | 2010年12月 4日 (土) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/37935129

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生に質問しました:

« カレンダーの上です | トップページ | 挑戦はいつだってできる »