« 臭いを消す | トップページ | 楽な気持ちで英語スキルアップ »

2011年1月27日 (木)

幼児のしつけ

2さいになった姉の長男はご飯どきはよく身を乗り出して、決して“お行儀の良い子”ではありませんcoldsweats01
食事の場での行儀っていつから教えるんだろうと、姉に聞いてみました。

姉曰く、「どうして怒られているのか理解できるようになってから」で、早くからむやみに叱ると子どもは次第に行儀を“演じる”ようになるから気をつけていると。

なるほど、大人が見ていないところで豹変する子どもは、もしかしたらそういう環境だったのかもしれない。

行儀や作法を真似させて躾へと結びつける。それは、子どもが行儀の良い子を演じることとは本質が異なる。

お姉さま、勉強させていただきました。ありがとうございますhappy01

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON
http://www.itan-coach.com

|

« 臭いを消す | トップページ | 楽な気持ちで英語スキルアップ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/38635232

この記事へのトラックバック一覧です: 幼児のしつけ:

« 臭いを消す | トップページ | 楽な気持ちで英語スキルアップ »