« JBAオールスター2010 | トップページ | 再び言語技術にスポット »

2011年2月 5日 (土)

日本サッカーの布石

あるWEB記事にザッケローニ流指導の一角が載っており、目が止まりました。

細かく、丁寧に。

でも押しつけはしない。

「押しつけない」と聞いて、言うのは簡単だけど…と思った指導者がどれほどいるでしょうか。
いやそもそも、サッカーに限らず、部活動を通ってきた大半の選手が「指示を聞いて動く」環境で育ってきたはず。そう遠くない以前だったら押しつけない指導で流動的に、双方向に、そしてハイレベルにスポーツができる日本人なんてほとんどいなかったのでは。と、思わず考えてしまいます。

こうなると、トゥルシエ監督がいて、ジーコ監督がいて、岡田監督がいたサッカー日本代表は、このザッケローニ監督で成熟するための必要な布石だったと言わんばかりに(大げさですかねcoldsweats01

PHYSICAL & BASKETBALL LESSON
http://www.itan-coach.com


|

« JBAオールスター2010 | トップページ | 再び言語技術にスポット »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1071605/38739877

この記事へのトラックバック一覧です: 日本サッカーの布石:

« JBAオールスター2010 | トップページ | 再び言語技術にスポット »