« 2011年9月 | トップページ

2013年2月23日 (土)

近況

実に1年半ぶりの更新です。

つい先日34歳になりましたが、ブログ上は空白だったこの1年半は激動の時間でした。

体ってこんなに働いても壊れないんだな!と感じたり、

子どもたちの笑顔がまぶしかったり、

力を合わせて目標達成に汗水流したり、

気持ちが折れかけたり、

天文学的確率の再会があったり

catface

ん~catface

変わらないのは、私が「イタンコーチ」ということくらいですかねflair

 

コーチ、という言葉で感じることですが、

世界を見よう!学ぼう!というコーチが増えているな~と感じます。

私は10年前にドイツに行き、3年前にアメリカに行き、

こりゃ~当分独身時代のように行けれんなcoldsweats01と思っているわけですが、

「世界を見たい!!」

という気持ちは弱くなるどころか強くなっています。

近年のみなさん(ご縁があった人、まだそうでない人)の行動がいろんな手段で発信されていて、情報収集がしやすくなったこともありますね。

だから正確に言えば、

「みんなを見てるとうらやましくなって俺も行きたくなる!!」

が正解かもbleah

 

 

さて、

ちょうど10年前、「木を見て森を見ず」だった私はある出来事がきっかけとなり突き動かされるようにバスケットから距離を置き、スポーツ・運動といった広い領域を勉強するようになりました。

 

あれから10年、

また、距離を置こうという気持ちになっています。

今度は、

「指導する」という分野から距離を置き、マネジメントやコンサルタントの勉強をします。

マネジメントは、組織があれば必須となる行為。

コンサルタントは、必要とされてはじめて存在する行為。

 

お気づきの方もいるかもしれません。

『イタンコーチはコンサルタント向きじゃん?』

そう思うのは私だけですかねeye

 

 

1994年 熊谷組

1998年 住友金属、日本鉱業

1999年 NKK

2000年 大和証券

2002年 いすゞ自動車

2013年 松下電器

こういったチームはどうして消えていってしまったのか。

どうすれば消えずにすんだのか。

広く見れば、世界経済、日本経済。

焦点を絞れば運営方法など。

 

 

bjリーグ、またチーム増えますね。いいこっちゃ。

けど崖っぷち経営チームもあるんじゃないですか?どうします?

NBLだって他人事じゃないですよね?同じ日本なんですから、対岸の火事だと眺めてて日本にとっていいことなんてひとっつもない。

 

 

途中だけど今回は終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ